ローン車を売る時には

ローン中の車の買取を希望する場合、車検証に記載されている所有者が自分自身である場合は
なんの問題もなく売却は可能です、車を売却したお金が手元に入り引き続き残っているローン
を支払い続ければいいだけです。
所有者が自分ではなく、ディーラーなど車の販売店や信販会社などのローン会社になっている
場合は、勝手に売却することができません、まず所有権解除という手続きをしなければなりま
せん、所有者として記載されている会社に連絡をして所有権の解除手続きを依頼しましょう、
まだローンが残っている場合はその返済方法について相談して下さい。
会社の倒産などによって記載されている所有者と連絡がつかない場合でも、所有権解除をする
ためには所有者を探し出して、印鑑証明や委任状を用意しなければなりません、こうなると素
人では難しいので、余計なトラブルを避けるためにも買取業者や名義変更などに詳しい専門家
に相談してみた方がいいでしょう。

 

 

>>中古車買取相場を調べるオススメサイトはコチラ